第64回 福井フェニックス祭り 福井フェニックス花火は、いつだ!!見所は?

こんにちは。kinuha です。

今回はkinuha の地元の花火や大好きな地元についてお話したいと思います。

打ち上げ数約一万発を誇る福井フェニックス花火の日程は?

雨天時は8/7 月曜日に延期小雨決行

場所:足羽河川敷【木田橋上流右岸左岸、板垣橋下流右岸】

有料席: イス席:大人1名2000円、学生1名1000円、小学生以下1名500円、ファミリーシート:(定員6名)6000円、ゆったりシート:1名3000円、カメラ席:1名3000円。販売開始日未定。なくなり次第終了。当日券なし。

あえて、会場までいかずとも福井人のkinuhaは、違う場所で見ます。


福井フェニックス花火がある祭りってどんな祭り?フェニックスってなんでつけた?


福井フェニックス祭り

8月4日(金)音楽での演出やナイアガラが特徴的な花火大会

8月5日(土)フェニックス通りでの盆踊りやYOSAKOIイッチョライが目玉。踊りを軸に、参加者だけでなく観客も楽しめる御輿フェスティバルや200人太鼓も同会場で行われる。

8月6日(日)福井市営競輪場において、華麗な演技と音と光が融合する100万人のためのマーチングが開催。

福井フェニックスまつり(ふくいフェニックスまつり)は、1954年(昭和29年)に「福井まつり」として始まった福井市の祭典で福井県内最大のものである。

戦災、震災、水害、雪害など多くの苦難を乗り越えてきた福井市を「不死鳥(=フェニックス)」に例えている。現在は「福井まつり協会事務局(福井市マーケット戦略室内)」が中心となって運営している。開催日は通常毎年8月1日から8月3日の3日間。【今年は8月4日から3日間】

そう、kinuhaが子どもの頃(昭和58年頃)に改名されて、その頃になんでフェニックスなんだろうと思った記憶があるんですが、ちゃんと由来があったんですね。

福井の花火はまだまだいっぱいあるよ。

  1. 8月1日 (火)若狭マリンピア2017花火大会
  2. 8月1日(火)若狭高浜花火大会
  3. 8月4日(金)福井フェニックスまつりフェニックス花火
  4. 8月5日(土)若狭おおいのスーパー大火勢(おおかぜ)
  5. 8月11日(金)三国花火大会
  6. 8月13日(日)おおの城まつり花火大会
  7. 8月15日(火)越前市サマーフェスティバル花火大会
  8. 8月16日(水)とうろう流しと大花火大会
  9. 8月19日(土)若狭たかはま漁火想

福井には9つの花火大会が8月に行われます。

とくに11日の三国花火、15日の越前市サマーフェス、8月16日の敦賀花火(とうろう流しと大花火大会)は、おすすめの花火大会です。

で・・?フェニックス花火大会のおすすめの場所は・・?

福井人は、同じ河川沿いの幸橋(さいわいはし)や九十九(つくもはし)、板垣橋などで見るのがおすすめです。

一番の難点は駐車場です。花火会場付近には駐車場はなく、福井駅前、西口付近の駐車場に駐車して行くのが無難かもしれません。

当日はかなりの混雑が予想されるので早めに行動されるのがいいと思います。そして花火会場まで結構な距離があります。

それなら、駅前に駐車して、幸橋や九十九橋で見たほうがいいかもと思います。kinuhaは福井人ですが、本会場では1回だけ行きましたが、かなりの人でお子様連れなどは迷子にならないように注意しなければなりません。

ナイアガラとかは、見れませんが十分に幸橋や九十九橋で満足できると思います。

まとめ

どうでしたか?

福井県の花火大会が8月にいっぱいあります。

住みやすさのランキングでもかなりの上位にある福井県。

昭和29年の福井大地震から立ち直り、平成16年の福井豪雨の洪水などはありました。

この福井フェニックスまつりにはさまざまな困難を乗り越えてたからこその歴史があるお祭りだと思います。

福井フェニックスまつりに機会があったら来てみてほしいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする